ネット番組「AppBankゲーム祭り Vol.9」27時間生配信

  • 掲載日:2018.07.05
  • ご利用者様:AppBank 株式会社様
  • 高田馬場Ast
  • +one space
  • Live配信
  • クロマキー
  • ネット番組

このコンテンツの内容は、AppBank 株式会社様から掲載許諾をいただき掲載しています。

6月22日から23日にかけて、ネット番組「AppBankゲーム祭り Vol.9」27時間生配信に高田馬場スタジオご利用いただきました。
Aスタジオではメイン番組、+onespaceでは裏番組の生配信が行われました。

Aスタジオのメイン番組では、1~2時間毎に2~6名の出演者が様々なゲームを紹介をしたり、実際にプレイをしました。
ゲームは、スマートフォンゲームの他に、家庭用ゲームソフトがあり、出演者がゲーム画面を確認できるようにゲーム画面専用のモニターを用意しました。

馬場Aスタジオクロマキーに机と椅子
馬場Aスタジオ出演者側モニター

グリーンバックに設置したテーブルと椅子に出演者が並び、放送では出演者の背景にゲームプレイ画面が合成されます。

+onespaceの裏番組では、27時間に渡って同じタイトルのゲームをプレイする、耐久番組の配信を行いました。
出演者が入れ代わり立ち代わり交代するため、ピンマイクではなくグースネックマイクを使用しました。

+onespaceセッティング
+onespaceカメラ越しにソファー

深夜や転換中は、メイン番組でも裏番組の映像を配信するため、メイン番組配信機材の前にスイッチング機材を設置し、
Aスタジオと+onespaceの映像と音をすぐに切り替えられるようにしました。

スイッチングのモニター
馬場Aスタジオ机と椅子の様子

番組の様子はマックスむらいチャンネルでご覧いただけます!!

クロマキーを使用した生配信も越後屋スタジオにお任せください。