映画「天使じゃないッ!」の撮影

  • 掲載日:2018.09.10
  • ご利用者様:株式会社アフロディーテ 様
  • 長南東小学校st
  • 映画

このコンテンツの内容は、株式会社アフロディーテ 様から掲載許諾をいただき掲載しています。

10月16日・17日・19日・24日、岡田和人先生原作漫画「天使じゃないッ!」の実写映画の撮影に、長南東小学校スタジオをご利用いただきました。

原作は、ヤングチャンピオンで連載したラブコメディー。いじめられっ子の主人公と、見習い悪魔の女の子の恋の行方を描いた作品です。
メガホンをとるのは「探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。」の櫻井信太郎監督。

正門前で登下校のシーンを撮影します。
歩道にカメラをセッティングし、敷地のフェンスに沿って実際に演者さんが歩いて撮影しました。

また、裏門、校舎裏、屋上でも撮影しました。撮影は和気あいあいと、とても楽しそうに進みます。

長南東小学校スタジオでは、教室をはじめ、保健室や屋上、体育館といった様々な場所で撮影が可能です。
沢山の備品もそのまま残っているので、撮影に是非ご活用ください。
長い期間撮影を共にした出演者さんとスタッフさん、仲の良さがとても伝わる現場でした。